「高齢になってもお参りできるかどうか」がポイント

多摩の霊園を見学するポイント

多摩には霊園がたくさんあるので、霊園を選ぶ際には見学をするのがオススメです。多摩で霊園の見学をする時は、どこをポイントに見たらよいのでしょうか。まず、霊園の立地や環境をしっかりとチェックしましょう。霊園のある場所が静かな場所であるか、故人が安らかに眠れる場所であるかというのはとても重要です。
また、霊園によくあることなのですが、急な坂、長い階段などがあると、高齢になってから参拝するのが大変になってしまいます。参拝がしやすいかどうかというのは、霊園を見学する時に必ず確認しましょう。また霊園の中だけでなく、霊園周辺の治安や立地条件なども確認しておくと安心です。また、しっかりと管理がされているかもチェックが必要です。参道などがしっかりと整備されているか、植え込みや芝生など綺麗に整えられているかどうか、線香や生花などを扱う売店があるかどうか、その霊園の隅々まで管理が行き届いているかどうかを見ると良いでしょう。
そして、交通の便や駐車場も確認しましょう。駅からはどれ位掛かるか、どのような道のりなのか、また駐車場はどれ位の広さがあるのかなど実際にお参りに行くことを想定して混雑状況なども確認しておくと安心でしょう。多摩の霊園を見学する際には、これらの事を重視すると良い霊園が見つかるでしょう。

多摩の霊園を選ぶ際の相場は?

多摩と言えば、東京から神奈川の一部までの広い範囲のことで、基本的には東京都の区外や離島を除いた地域を指すことが多くあります。そんな多摩で霊園を選ぶ際の費用の相場はどの位なのでしょうか?東京都は日本の首都ということもあり、様々な物価が高い傾向にあります。それはお墓の値段も変わらず、お墓の平均の値段は約270万円と全国で最も高額になっています。特に都心部、つまり23区内はその傾向が顕著であり、永代使用料金が約200万円程という東京都の中でも500万円を超えてしまう場合も多くあります。
しかし多摩地区では土地が広くあることも要因となり、平均以下となる場合がほとんどなのです。さらに東京でありながら自然が残っている場合も多く、終活と呼ばれる人生の最後を迎える準備、つまりお墓選びでも人気が高いのです。環境が良く、値段も安く、お墓を選ぶならば多摩の霊園を選ぶのは賢い選択と言えるかもしれませんね。多摩の霊園では交通の便が良い所も多く、これまでの通例だった「値段は安いが交通の便が悪い」といったことも少なくなってきています。自身のお墓や、親族のお墓選びに悩んでいる方は、是非多摩の霊園を候補に入れてみてはいかがでしょうか?